• 無料メール相談はこちら 土・日・祝日も対応可能!(要予約)24時間受付中!
  • お急ぎの方はこちら 06-6225-2247
  • 簡易診断フォーム 自宅を売却しなくても良いのか、どうなのか?を簡易診断いたします。
  • こんな業者には要注意! 弊社以外の業者に依頼される方、業者選びのポイントを教えます。
  • 会社概要
  • よくあるご質問
  • Staff Blog スタッフの手作りブログもご覧ください
  • ▶よく、『どうせ自宅を売却するなら、競売でも任意売却でも同じじゃないか!!』と思われる方がいらっしゃいますが、それは大きな間違いです。
  • ▶自宅を手放さなけらばならない方にとって任意売却は、競売には無いメリットが沢山あります。

『任意売却』と『競売』では、こんなに違いがあります!

比較早見表

任意売却は

競売は

 請求 :止まります  請求 :続きます
 差し押さえ :無し  差し押さえ: 有り
 売れる値段 :高い  売れる値段 :安い
 残る借金 :少ない  残る借金 :多い
 残債の分割 出来る:少額から  残債の分割 無し:一括のみ
 世間体 :保てる  世間体 :公開される
 売る時期 :相談可能  売る時期 :相談不可
 引越し費用 :あり  引越し費用 :無し
 生活費の工面期間: あり  生活費の工面期間 :無し

任意売却メリット良い理由9選

  1. 請求が止まります。
    • 債権者に任意売却の了解を得たら請求は止まります、競売は最後まで請求が続きます。
  2. 差押状態にはなりません。
    • 競売は俗に言う差押と同じ状態になりますが、任意売却はあくまで普通の不動産売却として対外的に扱われます。
    • 6,7 に大きな違いが生じます。
  3. 売れる値段が高い。
    • 手放す値段がどう関係するのか?
    • 競売も任意売却も売却後に残る残債務は引き続き請求対象です。
    • 売却後の残債務が少ない方が良いのです。
  4. 高く売れたら残る借金が減ります。
    • 競売より任意売却が高く売れ残金の返済額も減る可能性が高くなります。
  5. 残債の分割ができる。
    • 競売は残金の分割が無く一括で請求される為に破産まで手続きする場合が増えます。
    • 任意売却は、残金を債権者と相談して無理のない金額で分割できます。(数千円からも可能)
  6. 世間体が保てる
    • 競売は、裁判所の手続きで公告されますので世間一般に知られます。
    • 競売は、不動産屋や近所の方の購入ターゲットとされます。
    • 競売は、裁判所の手続きで執行官が訪問し内部の写真や間取りまで公開されます。
    • 任意売却なら、そのような事が無くストレスが少なく、売却やその次のステップに進めます。
  7. 自宅の売却時期を相談できる期間がある。
    • 競売は、裁判所のスケジュールで一方的に進みますので自宅を退去する時期は相談できません。
    • 任意売却は任意売却の開始時期にもよりますが、退去時期を予定したり相談できる事が多い。
  8. 引越費用が出る
    • 競売は一切無い。
    • 任意売却は、債権者の承諾があれば売却資金から引越しなどの費用を認めてもらえる。
  9. 生活費の工面期間が多い
    • 競売になればストレスが多くまた計画期間が短いので再建の工夫が難しい。
    • 任意売却はストレスが少なく、開始の時期が早い場合特に退去までの期間に再建に向けた貯蓄や費用捻出に専念できる期間がある。

任意売却メリット良い理由その他

任意売却メリット競売より良い!9選の他に紹介が、まだあります。

  • 競売と比較した場合のデメリットは無い。
  • 一般社団法人 任意売却協会 会員のオーナーズ・プランニング株式会社は相談から解決まで全て無料!

その他

  • 任意売却は、債権者の了解が必要です。
  • 任意売却は期間や時期、販売活動の状況では競売になったり競売と同時進行になる場合があります。
  • *この様なケースは任意売却が出来なかったり9選のメリットを得れない場合もあります。

相談は早めに

  • 紹介したメリットも時期が遅いと競売と同時進行や、そもそも任意売却をできない事になります。
  • 任意売却は早く決断し実行すれば効果を最大限に引き出せます。
  • 任意売却は、やり直しが効きませんから相談先を間違えない注意が必要です。

任意売却大阪メールお問い合わせ

  • 任意売却のより詳細な流れが知りたい方はコチラ
  • 任意売却を詳しく知りたい方
  • 無料相談を希望される方
  • なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方