トップ >任意売却についてのコラム >【箕面市の投資マンション】中古マンション投資で失敗しないためのポイントとは
【箕面市の投資マンション】中古マンション投資で失敗しないためのポイントとは

物件選びで意識したいこと

 物件選びで意識したいこと
箕面市で中古マンションの購入を考えている人が多くいるはずです。
購入の目的は人それぞれ違うものですが、投資マンションとして検討している人もいるのではないでしょうか。
実際に箕面市にも投資マンションが建っています。
また、2016年には中古マンションの供給数が新築の数よりも上回ったため、投資目的で購入する人も増えてきました。
周りが購入しているから失敗しないというイメージを持っている人もいますが、新築と比較すると注意することがあります。
失敗のリスクを軽減するためにも、ポイントを知った上で箕面市で探してみてください。
一つは、人口が減少する地域は避けることです。
表面利回りが良かったり、1000万円以下の物件は魅力的に見えますが、お勧めできない理由があります。
それは今後、賃貸の実需が細くなっていくリスクがある点です。
投資マンションは入居者がいなければ、家賃収入が発生しません。
入居者が少なくなるエリアを選ぶと空室リスクを抱えるため、箕面市の中でも人口が減少していないエリアを選定しましょう。

家賃料とターゲット


 家賃料とターゲット
家賃収入が6万円以下の物件を避けることも失敗しないポイントです。
利回りが高い物件は家賃水準が低く、毎月かかる管理費用や修繕積立金などは家賃収入がなくても一定額支払い続けることになります。
そのため、家賃が安いほど収支バランスが悪くなるのです。
他にも、ファミリー層向けよりもワンルームにすることもポイントです。
ファミリー向けの方が家賃は高く、投資金額も大きくなりますが、その分、空室リスクも高いです。
また、入居年数が長いため、一度入居してもらえると何年も住み続けてもらえますが、退去すると次の入居者が入ってくるまで時間がかかる可能性が考えられます。
ローン返済に自信がない人は避けた方がいいかもしれません。
このように、中古マンションを選ぶ時には注意すべきことがあります。
これらの条件を全てクリアしたからといって必ずしも成功するとは言い切れません。
しかし、成功に近づけるためには必要なことであるため、意識してみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ