トップ >任意売却についてのコラム >【箕面市の投資マンション】学生向けマンションに投資するメリットやトラブルとは
【箕面市の投資マンション】学生向けマンションに投資するメリットやトラブルとは

たくさんあるメリット

 たくさんあるメリット
箕面市で学生向けの投資マンションを購入しようと考えている人もいるでしょう。
箕面市にも学生が多く住んでいるため、投資マンションを運用すると様々なメリットを得ることができます。
例えば、入居や退去時期がある程度予測できることです。
学生向けの投資マンションに住む人は大学生が多く、基本的には3月、4月から入居して4年後の春に退去することになります。
入れ替わりのサイクルが掴みやすく、退去に合わせて新しい入居者に募集をかけられるなど効率よく運用していけるのがメリットです。
箕面市で働くことになれば社会人になっても退去しないケースがあるため、長期的な入居も期待できます。
また、保護者の保証があるため、滞納のリスクが低くなるといった点も魅力的です。
一人暮らしをさせて大学に通わせようとする保護者は、教育熱心な傾向にあり、トラブルが起きても責任を持って対処してもらえる可能性が高いでしょう。
他には、購入資金や維持費が安いというメリットがあります。
一棟丸ごと投資マンションを購入すると高額になるものですが、学生向けは建物や設備が古くても家賃が安ければ入居してくれるため、安い投資マンションを購入して運用することが可能です。
このように様々なメリットがありますが、魅力的なだけでなくトラブルが起きた時の対策なども考えておかなければなりません。

よく起きる問題とは


 よく起きる問題とは
よく起きるトラブルの一つは、騒音問題です。
親元を離れて自由に暮らせるようになると、友達をお部屋に呼んで夜遅くまで遊ぶことも増えます。
静かに遊ぶのであれば問題は起きませんが、お酒を飲んでゲームなどで盛り上がり大騒ぎをするケースがあるため、契約の際にルールを明確に提示しておくようにしましょう。
また、学生向けマンションはワンルームが多く、一人の入居を契約していても友人や恋人と一緒に住み始めてしまう人もいます。
定期的に確認をして、複数人で住むということがないようにしましょう。
他には、ゴミをしっかりと分別せずに捨てる人もいます。
掲示板などで貼り紙をしたりなど、分別をさせるための対策が欠かせません。
このように良い点もあれば気をつけなければならないことがあるため、それを把握した上で購入を検討してみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ