トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の投資物件】不動産投資を始めるタイミングとは
【大阪の投資物件】不動産投資を始めるタイミングとは

いつから始めるべき?

 いつから始めるべき?
大阪で不動産投資を始めようと思っていても、なかなか行動につながらないことや決断ができない人もいるのではないでしょうか。
大きなお金が動くことであるため、簡単に始められないという人が多いですが、継続的に利益を生むため、早く運用するほど得られるキャッシュは多くなります。
しかし、時の流れによって物件を購入するタイミングと、そうではないタイミングがあるため注意してください。
大阪で物件を買うときは、多くの人は金融機関からお金を借りて購入しますが、買う時期を間違えると返済時に大きなリスクを抱える恐れがあります。
少しでも成功の可能性を高めるために、不動産投資を始めるタイミングについて知った上でこれからの行動を考えていくことが大切です。
一つは、市場が冷めている時期です。
大阪の物件の購入者が増えて実際に売り出されている物件数が減ると、需要と供給の関係から不動産の価値、価格が上がります。
購入費が高額だったから家賃も上げようと考える人は少ないでしょう。
購入価格は家賃収入にあまり影響を与えないため、購入費が高くなるほどローンの返済額が増えて得られるキャッシュが少なくなってしまうのです。
返せなくなるのはとても危険であるため、市場が冷めている時期を狙うのがポイントだと言えます。

金利と自身のライフスタイル


 金利と自身のライフスタイル
金利が安い時期を狙うのもポイントです。
ローンを利用する際には金利が重要になってきます。
金利が高いほど返済額が増えるため、安いに越したことはありません。
また、固定金利にするか変動金利にするかは慎重に考える必要があります。
固定はずっと変わりませんが、変動は変わります。
それぞれの金融機関で異なるため、シミュレーションをしてから決定しましょう。
自分のライフスタイルに合わせて不動産投資を始めるのも一つの方法です。
若いうちは銀行の融資を組みやすく、有利です。
子育てが落ち着いたら、マイホームを買って安定したら始めようと考える人もいますが、投資を行う部分では、このような考え方をすると失敗する恐れがあります。
特に、マイホームを先に買うと融資枠が減って買える投資物件の幅が狭まるため気をつけてください。
このように、タイミングには3つのポイントがあります。
必ず成功するわけではありませんが、参考にしてみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ