トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】任意売却を成功させるための進め方とは
【大阪の任意売却】任意売却を成功させるための進め方とは

マイホームを手放す際は

 マイホームを手放す際は
大阪にある自宅を任意売却によって手放そうと考えている人もいるのではないでしょうか。
様々な理由があってマイホームを手放さなければならないことになったはずですが、少しでも自分の要望を叶えながら新しい生活にスムーズに切り替えるためには、競売よりもお勧めの方法です。
大阪で行うのであれば、一般的には大阪の専門業者に依頼することになります。
不動産会社とは異なるため注意してください。
また、専門業者にお願いしたからといって必ず成功するというわけでもありません。
進め方を間違えると競売が成立し、手続きの途中でも強制退去となる可能性があります。
後悔することがないように、成功させるための進め方のポイントを知っておくことが大切です。

知っておきたいポイント


 知っておきたいポイント
進め方のポイントは早いタイミングで考え始め、決断することです。
住宅ローンの支払いが遅延したり、払うことが難しくなってきたと感じたら検討を始めてください。
まだ大丈夫だと思っていると競売が始まり、あっという間に強制退去となります。
また、専門業者に依頼してから数日で任意売却が完了するわけでもありません。
様々な準備、手続きが必要になり時間がかかるため、早いタイミングで検討して業者に相談することが大切です。
しかし、住宅ローンの滞納が始まっていない状態で任意売却をすることはできません。
ローンの支払いが数ヶ月滞り、債務者の期限の利益を喪失してからになります。
それぞれのケースで異なりますが、期限の利益を喪失した時から競売が行われる間で進めていかなければならず、3ヶ月から半年間の期間で手続きをしていくのが一般的です。
また、専門業者によって成功するかどうかも決まってきます。
自身で進めていくことはできず、債権者との交渉では専門知識だけでなく交渉する力が求められます。
そのため、実力や経験が少ないところに依頼してしまうと、交渉に失敗してしまう恐れがあるのです。
さらに、期間内に購入者を見つけなければならないため販売力も必要になってきます。
このように失敗することがないように、信頼できるところを探すことが大切です。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ