トップ >任意売却についてのコラム >【箕面市の投資マンション】投資マンションの仕組みについて
【箕面市の投資マンション】投資マンションの仕組みについて

ローンは家賃収入を充てる

 成功する方法だけ知っていれば良いわけではない
箕面市で投資マンションを購入し、運用したいと考えている人は、投資マンションの仕組みを知っておくことが重要です。
なぜなら、投資マンションの運用には知識がなければ失敗する可能性があるからです。
箕面市にも様々な建物、お部屋がありますが、何も知らずに購入すると失敗します。
少しでも成功する可能性を上げるために、知識を身につけた上で検討してみてはいかがでしょうか。
知っておきたい仕組みの一つは、収益についてです。
現在は箕面市に限らず投資マンションはインカムゲインを目的としたものが主流となっており、安定した家賃収入を狙う人が多い傾向にあります。
建物、物件を購入して他人に貸し、家賃収入を得る仕組みをしており、購入時にはローンを利用するのが一般的ですが、その返済には得た家賃収入を充てて、完済後にそのまま自分の収入にするケースが多いです。
しかし、完済後も管理費や修繕積立金、保険料、固定資産税、都市計画税などがかかるため、計画的に資産形成していく必要があります。

売却差益を狙うケースもある


 新築にこだわる必要はない
家賃収入以外には売却差益を得るキャピタルゲインがあります。
購入価格よりも高い価格で売り、利益を得るという仕組みですが、現在は買った額よりも高値で手放すことが難しい状況です。
そのリスクの高さから、多くの人はインカムゲインを狙っていますが、地価上昇地域を対象としてキャピタルゲインを狙う投資家もいます。
売却差益を狙うのであれば物件をしっかり見極めなければならないため、慎重に決断することが大切です。
このように、他の投資を比較すると不動産はリスクが低く、長期的な運用益を得ることができますが、資金調達の方法など知っておかなければならないこともたくさんあります。
自己資金で足りない場合はローンを組みますが、マイホームを購入する時に利用する住宅ローンは利用できません。
事業者向けのプロパーローンを利用しなければなりませんが、本人の支払い能力だけでなく、物件の収益性も重要な審査ポイントとなるため、どこでもいいというわけではないのです。
専門家に相談し、アドバイスを受けながら投資マンションを選んでみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ