トップ >任意売却についてのコラム >【茨木市の投資物件】投資物件で注目するところとは
【茨木市の投資物件】投資物件で注目するところとは

利回りをチェックしよう

 利回りをチェックしよう
茨木市で投資物件を探している人は、どのようなところに注目すべきか知っておくことが大切です。
一つは、利回りです。
茨木市には様々な投資物件がありますが、利回りもそれぞれ異なります。
実際に不動産投資をしている人がどれくらいの利回りを求めて取り組んでいるのかに注目してみましょう。
2019年に行われた調査ではワンルームのお部屋は5.5%前後、オフィスビルは4%前後、商業店舗や物流施設、ホテルなどは5%前後だとされています。
広告に掲載されているのは表面利回りの数値であり、実際の手取りとは異なるため実質利回りに注目して購入するかどうかを決めることが重要です。
実質利回りは賃料から管理費などの費用を引いて算出した年間手取り収入÷購入時にかかる総額×100で算出することができます。
購入時には投資物件の価格以外にも様々な費用がかかるため、それも含めて計算しましょう。

費用の目安や収入につながるタイミング


費用の目安や収入につながるタイミング
初期費用の目安についても知っておくといいかもしれません。
これから資金準備を始めるという人も参考になるはずです。
一般的に必要だとされている費用は物件価格の8%から10%だとされています。
仲介手数料が不要な取引もありますが、ローン関連や保険、登記、税金などのお金が必要になるため、どのような項目にいくらかかるのかしっかり把握することが大切です。
また、不動産投資における利益に2種類あり、それぞれ収入に繋がるタイミングが異なります。
一つは家賃収入、もう一つは売買差益です。
家賃は入居者がいる限り安定した収入が望めますが、売買差益は購入価格よりも高い値段で売ることができたときに発生します。
現在では家賃収入を狙う人が多いですが、両方を得たいのであれば手放す時のことも考えて茨木市の投資物件を選ばなければなりません。
このように、不動産投資には知識が必要です。
建物やお部屋を買えば簡単に始められると思っている人もいるかもしれませんが、知識を身につけたり、実際に運用している人がどのようなポイントを意識しているのかなどを知っておかなければ失敗する可能性も考えられます。
成功の可能性を上げるために、専門家のアドバイスを受けるのも一つの方法です。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ