トップ >任意売却についてのコラム >【箕面市の任意売却】任意売却の事前準備とは
【箕面市の任意売却】任意売却の事前準備とは

始めに用意しておくこと

 始めに用意しておくこと
箕面市にあるマイホームを任意売却で手放そうと思っている人もいるでしょう。
何度もこの方法で自宅を手放すことがないため、どのように進めていくべきかわからない人も多いはずです。
基本的には専門業者に依頼することになり、全て自分たちでお家を売る手続きをする必要はありませんが、成功率を高めるために事前準備を行っておく必要があります。
事前準備の一つは、マイホームに関する権利関係や借入情報を確認しておくことです。
状況をしっかり確認しておくと専門業者への相談もスムーズに行うことができます。
権利関係に関しては不動産登記簿謄本を見ると分かるでしょう。
謄本がない場合は法務局から取得してください。登記簿謄本を見ると所有権が誰にあるのか、抵抗権はどこが所有しているかなどが記載されているため、持っていない場合は取得してください。

住宅ローン以外も把握しておこう

 住宅ローン以外も把握しておこう
借入情報は債権者である金融機関にお問い合わせをしてください。
手元にある書類でも支払い状況などを把握することが可能ですが、具体的な情報が必要になるためローンを借り入れている銀行などに問い合わせを行い、まとめておく必要があります。
また、住宅ローン以外にも債務がある場合は、その借入状況もまとめておくとよりスムーズです。
住宅ローンを滞納している多くの人は、他の借入も行っているケースが少なくありません。
任意売却によってマイホームの借金を解決することができますが、それ以外に滞納しているものや借金がある場合はその状況を含めてマイホームを売る必要があるため、他に借金がどれくらいあるのかなど把握しておくと良いでしょう。
成功すると任意売却によって住宅ローン以外の債務も解決することが可能です。
また、箕面市にある自宅を手放さずに返済を可能にするパターンも少なくありません。
どこの金融機関から借入を行っているのか、債務の残高、保証設定などの情報を集めたり、収入、生活費、返済日など家計の内訳も効果的な情報になるため、まとめておくことが大切です。
このように箕面市でお家を手放す際は事前準備が必要です。
うまくいくように用意を始めてみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ