トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の投資物件】投資物件を選ぶ際のポイントとは
【大阪の投資物件】投資物件を選ぶ際のポイントとは

購入する前に知っておきたいこと

 購入する前に知っておきたいこと
大阪で投資物件を探している人もいるのではないでしょうか。
大阪府の中にも投資に向いている地域があるため、不動産の選び方次第で成功する可能性が高くなります。
しかし、初めての人は、どのように選ぶべきかわからないでしょう。
投資物件を選ぶポイントを知り参考にしてみてください。
ポイントの一つは、割安な不動産を選ぶことです。
割安な不動産を探すには、収益価格の計算が重要になってきます。
これは、将来生み出せると予測する純利益と現在の価値を総合して算出する価値を合計したものです。
算出方法は直接還元法とDCF法の2つがあるため、最適な方法を選びましょう。
さらに相場価値を知ることも、その物件の価格が適正であるかを判断するために必要です。
このように3つの要素を考慮して割安かどうか判断してください。

借りたいと思える不動産を選ぼう


 借りたいと思える不動産を選ぼう
空室になりにくい投資物件を選ぶことも重要です。
空室が続けば安定した収入が得られません。
賃貸としての需要が高く、借りたいと思われるようなところを探しましょう。
例えば、利便性の良さです。
駅から近い、周辺にスーパーやコンビニがあることや、ファミリー層がターゲットであれば公園や病院が近くにあることも重要視されます。
しかし、利便性が良くても間取りに欠陥がある場合や、狭い、設備が古いと借りたいと思わないものです。
最近ではオートロックや防犯カメラの設置が当たり前になってきているため、設備や仕様にもこだわる必要があります。
資産価値の高さもポイントです。
ローンを借りて購入する場合、審査基準に資産価値の高さが含まれています。
なぜなら、返済が難しくなったときのリスクを考慮して融資するからです。
融資額にも影響するため、しっかりと確認しておいてください。
他には高利回りが期待できるかどうかも大切になってきます。
収益性を重視しなければなりませんが、表面利回りではなく実質利回りで判断しましょう。
このように様々なポイントがあります。
これから大阪で投資物件を探す予定のある人は、失敗のリスクを軽減させるために参考にしてみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ