トップ >任意売却についてのコラム >【箕面市の任意売却】早期解決のために必要なこととは
【箕面市の任意売却】早期解決のために必要なこととは

決断は早めに

 決断は早めに
マイホームを手放す決断は簡単ではありません。
他に解決方法がないか考えたり、悩んでいたりするうちに、時間だけが過ぎて任意売却ができない段階まで進んでいることもあります。
しかし、ローンを返済しなければ、いずれ強制的にマイホームを手放すことになるため、出来るだけ早い段階で決断することが大切です。
そして、早期の相談が早期解決のポイントになるため、競売以外の方法で解決したい場合はローンの返済が難しくなりそうな段階で箕面市の専門業者に相談しておくことをお勧めします。
箕面市では無料で相談を受け付けている業者もいるため、上手に活用しましょう。
状況や希望を伝えるとその内容をもとに最適な方法を提案してくれます。
その提案内容に納得したら契約をして債権者との交渉や専任媒介契約を結び、自宅の査定をする流れです。
債権者との交渉は依頼主が行うのではなく、知識や技術を持った担当者が行います。
交渉次第で結果が変わってくるため、とても重要です。
自分で行うことも可能ですが、ただ要望を伝えても通らない可能性があります。
そのため、専門知識や交渉力のあるプロにお任せしましょう。

タイミングが遅いと手遅れになることもある


 タイミングが遅いと手遅れになることもある
買い手が見つかったら売買契約を結んで引き渡しや決済の手続きを行い、債権者に抵当権を抹消してもらいます。
競売が開始されている場合は、その取り下げもしてもらいます。
このように任意売却は様々なステップを踏んで準備をしていかなければなりません。
相談するタイミングが遅いと競売の手続きが進んで、落札されてしまう可能性が高くなります。
早期解決をして、気持ちよく新生活がスタートできるように箕面市の業者に相談してみてはいかがでしょうか。
最もしてはいけないことは放置することです。
中には、支払いの目処がたっていないのに支払うと言う人もいます。
その場しのぎで払えると答えると心証が悪くなり、後から影響が出るかもしれません。
督促を受けた時は放置するのではなく、支払いができないと正直に伝えましょう。
金融機関から他で借りて支払ってくださいと提案をされることもありますが、借金を返すために借金をするのは悪循環です。
任意売却でマイホームを手放すことになっても悪循環から抜け出して新生活を始めてみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ