トップ >任意売却についてのコラム >【茨木市の任意売却】任意売却中の住宅ローン返済の必要性について
【茨木市の任意売却】任意売却中の住宅ローン返済の必要性について

マイホームを手放す2つの方法

 マイホームを手放す2つの方法
茨木市に住んでいる人の中で、住宅ローンの支払いに困っている人もいるのではないでしょうか。
支払いができなくなったときの取る手段は主に2つです。
一つは、競売にかけられるのを待つか、その前に任意売却で手放すかの2つがあります。
多くの人は競売にかけられたくないと考えるでしょう。
なぜなら、入札希望者が茨木市にある自宅を見に来たり、近隣を訪問することもあり、プライバシーが晒されてしまうからです。
近所や職場の人に知られたくない場合は、競売の手続きが始まる前に任意売却を考えてみてください。
任意売却であれば、残った住宅ローンを売却代金で完済することができるケースがあります。
それは、売却可能価格が残高よりも高い場合です。
この場合は、返済をしてもしなくても問題がありませんが、支払わなければブラックリストには載ってしまうため、ブラックリストに載りたくないのであれば完済しましょう。

残債はどうする?

残債はどうする?
ローン残高の方が売却価格よりも高い場合は、不足分を手元のお金から支払わなければなりません。
しかし、手元にないからマイホームを手放すことになり、完済ができない状況であるため、返済を止める必要があります。
任意売却をすると借金がなくなると勘違いしている人もいるかもしれませんが、借金がゼロになるわけではなく、一部が残債として残るということを知っておきましょう。
マイホームを売っても返済が続きますが、その厳しい状況を債権者も承知しているため、無理のない範囲で支払いを進めていけるように交渉することが可能です。
交渉内容はそれぞれのケースで異なります。
生活状況表をもとに、これまでより軽い負担で済む返済額を設定してくれる可能性がありますが、この交渉は素人では失敗することがあります。
成功させるためにも、茨木市の業者に相談してみてはいかがでしょうか。
一般的には月額5000円から3万ほどに負担が減るとされています。
中には、収入がなくて完済の前に生活さえもできないという人もいるでしょう。
その場合は、生活保護の申請や自己破産を選ぶ人も少なくありません。
今後も生活していけるように、業者に相談をしてサポートをしてもらうのも一つの方法です。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ