トップ >任意売却についてのコラム >【茨木市の任意売却】売買代金から捻出できない費用とは
【茨木市の任意売却】売買代金から捻出できない費用とは

茨木市は住みやすい


 茨木市は住みやすい


茨木市にマイホームを建てた人も多いでしょう。
茨木市は商店街や薬局、美容室、アパレルショップなどが並んでおり、生活に欠かせないものは手に入りやすい地域です。
飲食店も多く、週末に外食を楽しむ人も少なくありません。
大阪の中でも栄えている印象を持っている人もいるでしょう。
しかし、繁華街というよりは、どちらかというと住宅街寄りです。
駅前でも街灯があるため、女性や子供も住みやすい地域だと言えます。
家賃は高く、一人暮らし用の賃貸物件は少ないですが、マイホームを建てる地域として茨木市は人気があります。
治安もよく住みやすいですが、何らかの理由でマイホームを手放さなければならなくなってしまった人もいるのではないでしょうか。
例えば、住宅ローンの返済が難しくなった時です。
完済しているお家であれば問題ありませんが、月々の返済が困難になった時は出来るだけ早く任意売却をすることをお勧めします。

知っておきたい売買代金の配分



 知っておきたい売買代金の配分


任意売却を検討する際に、どのような流れで進むのか、メリットやデメリットなど調べてから決断するでしょう。
競売よりも市場価格に近い値段で手放すことができることや、売買代金から引っ越し費用も確保できるなどのメリットがありますが、売買代金から捻出できない費用についても知っておく必要があります。
捻出できないものを無理に交渉で認めてもらうことは難しく、売買代金から交渉次第で認められるのは引っ越し代や残金の振込手数料、残置物の撤去費用です。
これら以外は基本的に捻出できないと考えておきましょう。
可能な範囲を知った上で、どのように捻出するかを考えることが大切です。
場合によっては、引っ越し代ももらえないケースがあります。
例えば、少しでも貯蓄がある場合や、お金に換えられる自動車や貴金属を持っているなどです。
また、身内に頼れる人がいると判断されると要求しても通りにくいです。
任意売却をする際は、このようなポイントも知っておく必要があります。
成功させるために専門家と相談しながら手続きを進めてみてはいかがでしょうか。
交渉力のある専門家に依頼すると引っ越し代や振込手数料なども自己負担せずに済むかもしれません。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ