トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の投資マンション】マンション経営のリスクとメリットとは
【大阪の投資マンション】マンション経営のリスクとメリットとは

《購入前に知っておきたいこと》


《購入前に知っておきたいこと》


これから投資マンションを購入しようと考えている人もいるのではないでしょうか。
知識を身につけて準備が整ったら思い切って買う人もいれば、なかなか決断できない人もいるでしょう。
決断ができない人の多くは、失敗を恐れているからのはずです。
不動産投資は様々なメリットがありますが、全ての人が成功するわけではないため、経営のリスクを知った上でしっかり準備する必要があります。
知っておきたいことの一つは、借金です。
空室が続くとローンの返済が滞り、経営も行き詰まってしまう可能性があります。
借金をせずに一括で買えるのであれば問題ありませんが、大抵の人は金融機関からお金を借りるでしょう。
出来るだけ借金のリスクを軽減するためには、10年以内に資産に占める借り入れの割合を40%まで減らしておくことをおすすめします。
金利が上昇すると家賃収入だけで返済していくことができますが、繰り上げ返済をするなど割合を守っていれば、滞納し続けることは回避できるはずです。
しっかりコントロールしてください。

《3つのポイントを高めよう》



《3つのポイントを高めよう》


利回りの良い投資マンションを手にいれることができても、空室期間が長いと家賃収入が入ってこないため、いかに空室を短縮できるかが重要です。
立地、商品力、営業力の3つを高めることができれば、入居者募集に困ることはないでしょう。
例えば、都心や最寄駅から歩ける距離の物件を選び、設備の内容と家賃のバランスを考え、入居者募集能力などを高める必要があります。
基本的には賃貸管理会社に依頼することになりますが、依頼先の選定は慎重に行ってください。
不動産投資は株やFXと比較すると、予想できない要因に収益が左右されることは少ないでしょう。
ある程度のリスクは予想することができ、その対応策に講じることができるのも投資マンションを経営するメリットです。
また、ローンを組んで購入すると団体信用生命保険がつきます。
そのため、問題が発生して支払いが難しくなったときも残債はなくなり、家族にその物件を残すことが可能です。
失敗する原因とメリットどちらも知った上で、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ