トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】任意売却のメリットがある人とは
【大阪の任意売却】任意売却のメリットがある人とは

《利点を知ろう》


《利点を知ろう》


自宅を手放そうと思った時、どんな方法があるのか、またどのように選択をするべきか考えていかなければなりません。
手放す理由によっても選択肢が変わってきます。
例えば、住宅ローンが支払えなくなった場合には、競売もしくは任意売却となります。
2つの違いは、自分で売ることができるか、強制的に競りにかけられるかです。
基本的に、競売と比較した時の任意売却にはデメリットがなく、メリットの方が多いため自分で売るという選択をすることをお勧めします。
では、どのようなメリットがあるのでしょうか。
一つは、市場価値に近い価格で手放せることです。
競売は良くても市場価格の7割程度で手放すことになり、ローン残高が多く残ります。
また、残債の支払い交渉が可能です。
手元に残るお金が多く、残債務がより減らせると新生活に必要な資金準備の負担が軽減されるでしょう。
中には引っ越し代まで援助してもらえるケースもあります。
裁判所から立ち退き令状が届き、お家から強制的に追い出されるよりも気持ちの準備ができるはずです。

《欠点は手続きに時間が必要だということ》



《欠点は手続きに時間が必要だということ》


任意売却は引越しに見えるのも利点です。
支払いができなくなったという理由があっても、新聞やネットに競売情報が掲載されることや、希望者が見にくることもないため、周囲からするとただの引越しに見えるのです。
このように様々なメリットがあります。
どのようにマイホームを手放すのかは自分たちで決めるべきことですが、ローンの滞納期間が長くなり競りが開始されると、任意売却を選びたくても選べなくなってしまうことも少なくありません。
なぜなら、手続きに時間がかかるからです。
手続きの最中に入札されると取り消すことができません。
また、自分たちの都合に合わせて期間を延長することや、待ってくれるわけでもありません。
入札まで1ヶ月を切っていると、そこから成功させるのは難しくなります。
タイムリミットがあるということを知った上で、できるだけ早い段階で決断し準備に取り掛かる必要があるのです。
支払いが難しくなりそうになったときは、専門業者に相談をしておくのもいいでしょう。
少しでも準備をするタイミングが早ければ、成功する可能性が高くなります。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ