トップ >任意売却についてのコラム >【大阪の任意売却】不動産任意売却を成功させる秘訣とは
【大阪の任意売却】不動産任意売却を成功させる秘訣とは

失敗しないために知っておくこと


失敗しないために知っておくこと


任意売却はどんな状況でも成功するというわけではありません。
検討している人は成功する秘訣を知り、決断してみてはいかがでしょうか。
成功の秘訣は、早めの意思決定と行動です。
住宅ローンを滞納する前から、今後のことを考えると支払いが難しくなる時がくるとわかっていれば、すぐに準備をしましょう。
多くの人は、まだ大丈夫、なんとかなると思っていますが、キツイと感じたタイミングで専門家に相談することが大切です。
早い段階で相談していれば、解決に向けて計画を立てることや対策することができます。
相談したからといって、必ず任意売却をしなければならないというわけではありません。
住宅ローン以外の借金など軽減することができれば、マイホームを手放さずに済むケースもあるのです。

タイミンングが重要



タイミンングが重要

滞納をしたからといって失敗するというわけでもありません。
滞納して1〜3ヶ月程度であれば、まだ間に合います。
今度の生活の仕方も考えなければならないため、準備を進めていく段階です。
しかし、4〜6ヶ月ほど経過している場合は、すぐに決断し、行動に移していく必要があります。
この時期は債権者が債権者回収会社へ移行していることが多く、支払い状況を変えることができないからです。
できることも限られてくるため、専門家に最善の解決方法を提案してもらいましょう。
中には、滞納を放置して競売の通知が届いたという人もいるはずです。
この段階になると、そのまま競売で進めていくか、諦めずに任意売却をするかのどちらかです。
競売を避けたいのであれば、家族も一致団結をして早急に準備をしていかなければなりません。
入札が近づいてくるにつれて、失敗する可能性が高くなっていきます。
場合によっては直前で解決ができたケースもありますが、安心できない状況だということを理解しておきましょう。
このように、成功する秘訣はタイミングです。
少しでも迷ったり、放置し続けたりすると手遅れになって、マイホームを強制的に手放し、残ったのは借金だけということもあります。
そうならないためにも、専門業者を探して最善の方法を考えていくことが大切です。

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

コラム一覧

 

ページTOPへ