トップ >任意売却についてのコラム >任意売却とリースバックプラン
任意売却とリースバックプラン

任意売却後も引き続き住み続けたいならば

泣く泣く任意売却をすることになった場合に、基本的には引き続き住み続けることは難しいでしょう。
親子間売買や親族などに任意売却をしたならば住み続けられることも多いのですが、一般的な場合だと期待できません。
しかし、なかなか親や親族に買い取りしてもらうというのは現実的に難しいため、諦める人も多いのはないでしょうか。
しかしリースバックプランというサービスを活用することによって、引き続き同じ住宅で暮らすこともできます。
一昔前に比べると景気が良くなってきたのかもしれませんが、まだまだ恩恵を実感できるほどではありません。
有名企業もいつ倒産しても不思議ではないような時代ですから、ローンの返済が厳しくて、任意売却や競売という形で住宅を手放さざるを得ない事も珍しくはありません。
リースバックプランとは、任意売却を専門の業者(リースバックプラン制度を導入している業者)に行ない、その後は月々の家賃を支払うことによって、引き続き同じ住宅で暮らし続けるというものです。
自分が購入した住宅を売って、賃貸感覚で暮らしていくというものです。
返済が厳しくなったからといって、「今まで住み慣れた住宅から離れるのは嫌…」「引っ越しするにはお金も時間もかかる」という声も多いので、こういったリースバックプランが誕生しました。
リースバックプランは今の時代に非常に受け入れられているサービスで、今後は希望する人が今以上に増えてくるでしょう。任意売却が適している方とは

リースバックプランを利用して、その後買い戻すという方法も?

リースバックプランを設けている業者は数多いのですが、中には買い戻しが可能な場合もあります。
業者によって異なりますし、買い戻し制度を用意している業者であったとしても、任意売却をする前にそれを希望する旨を伝えて、承諾をもらっておくことなどが重要です。
任意売却や競売をするとなると、絶望感に襲われる人もいますが、いろいろと債務者にとって嬉しいサービスは意外とたくさんあるものです。
リースバックプランの存在を知らない場合には、今の住宅に住み続けたいけれど任意売却だと厳しい…と考え、自分にとって望まない選択をしてしまう可能性もあります。
安心できる専門業者にしっかりと相談をすることが大切で、業者選択によってかなりその後の人生が変わるといっても過言ではありません。
オーナーズ・プランニングは、任意売却を専門に取り扱っているので、かなりの経験やノウハウがあります。時効まで粘るべきか

コラム一覧

 

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

ページTOPへ