トップ >任意売却についてのコラム >任意売却にかかる期間は?家にいつまで住める?
任意売却にかかる期間は?家にいつまで住める?

任意売却にかかる期間について知りたい

住宅ローンの支払いが思うようにいかず滞ってしまった場合、任意売却という方法を選択する人も少なくないでしょう。
いざ手続きをする、となった場合、最も気がかりなのは、どれくらいの期間で任意売却が完了するのかということです。
これはケースバイケースですから一概に言うことはできません。
ただ目安となる期間は、約3か月から半年くらいとなっています。
価格設定が高い場合や購入希望者と折り合いが付かない時、何らかの問題が発生した時などは、この期間を超えることもありますし、逆にスムーズに進めばすぐに完了するケースもあるでしょう。
早く任意売却を完了させたい場合は、優秀で経験豊富な仲介業者を介することがとても大切です。
そして実際に販売活動を行う不動産業者のレベルも非常に重要で、これら次第では売れる物件であっても売れなくなるでしょう。
任意売却を実行する人というのは、大抵の場合短期の解決を望んでいます。
任意売却にかかる期間について知りたい そのため、任意売却を任せる仲介業者は経験が豊富で他社にはない魅力を持っているところを選びましょう。
それによって任意売却にかかる期間は短縮できるはずです。
物件の条件によっても変わってくるので、任意売却の仲介業者にあらかじめ目安期間を質問してはいかがでしょうか。

任意売却で売れた家にいつまで住むことができる?

無事任意売却により物件が売れた場合、誰もが知りたいのは、その家にいつまで住んでいられるかということでしょう。
そもそもこのようになったのは金銭的に余裕がないからなので、この問題は切実です。
物件を買いたいという人が見つかり交渉などをし、実際に契約を締結したとしても、すぐに引っ越しをしなければいけないことはありません。
家を出ていく方も準備をしなくてはいけないので、そのための期間はしっかりと設けてくれているのです。
一概には言えませんが、目安となる退去までの準備期間は1か月ほどでしょう。
十分な期間に感じますが、荷造りや新居の用意、様々な手続きもしなくてはいけないため、あっという間に期間が過ぎていくことでしょう。
任意売却で売れた家にいつまで住むことができる? もし何らかの理由でもう少し退去までの期間を延ばしたいのあれば、仲介業者に早めに相談すると良いでしょう。
買主もいる問題なので必ずとは言えませんが、買主側も少しは考慮してくれるかもしれません。
任意売却をすると売却が完了する前に退去しなくてはいけないと思っている人もいますが、そんなことはないので安心してください。

コラム一覧

 

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

ページTOPへ