トップ >任意売却についてのコラム >任意売却ならではの注意点とは
任意売却ならではの注意点とは

任意売却のデメリットも留意する

今住んでいる家は住宅ローンを活用して購入したけど支払いが滞ってしまって厳しい…という際に、任意売却を選択する人がいます。
競売での売却になると一般的な相場よりも安い価格で手放すことがほとんどなため、できることなら任意売却できるうちに売ってしまおうと考える人も多いでしょう。
これによってきちんと売買を済ませることができると、一気に住宅ローンを完済できるかもしれません。
そうでなくても大幅に残債を減らすことができますから、住宅ローンの支払いで悩んでいる人にとっては心強い制度です。
これを行う際には専門業者を通すこともありますが、実績があって信頼性のある業者を選ばなくてはいけません。
この任意売却にはメリットもいくつかありますが、注意点もあります。
まずは場合によっては任意売却をしたくてもできないこともありますが、その理由は債権者または保証人がOKを出さなかった際です。
任意売却のデメリットも留意する ただ任意売却に長けた業者に依頼する場合はそれについての交渉も担ってくれるでしょうから心強いでしょう。
もし任意売却をすることになっても絶対に物件が売却できるかはわかりません。
当然ですが購入してくれる人がいなくては売買成立はあり得ません。
価格の設定の問題もあるため様々な情報を仕入れたうえで慎重に価格を決めていきましょう。

任意売却に臨むなら知っておきたい注意点について

任意売却は助け船のような制度かもしれませんが、良いことばかりではありません。
まず意識したい注意点は、確実性に欠けているという面も持ち合わせているということです。
任意売却で売れたとしても債務が残るケースも考えなくてはなりません。
家自体は手放しているのに借金を返し続けなければいけないということになります。
また残債が残る場合、ケースバイケースではありますが新しい連帯保証人が必要になることもあります。
これは債権者次第にはなりますが、一筋縄ではいかないこともあるでしょう。
任意売却は一般的な売買と違ってそこまで時間をかけて売買相手を探せる状況にはないので、いろいろと考えなければいけません。
やはりどうしても素人だけの力では厳しいですから、そんな時にはノウハウを持っているプロに頼るのもひとつの手です。
これによって不可能を可能にできる道も探せますし、スムーズに事が進むことは間違いありません。
プロだと注意点についても把握しており、うまく手続きなどを勧めてくれるはずです。

任意売却に臨むなら知っておきたい注意点について

コラム一覧

 

任意売却を詳しく知りたい方無料相談を希望される方

なぜ任意売却がいいのか、その理由が知りたい方

ページTOPへ